ジャカルタのピンクスパ【The Pool 1001 Hotel】に凸












性都ジャカルタで八頭身モデル並み美嬢とダンス!?


エステライオンはBBAやBUS好きという、
噂を払拭するために始めた美人嬢紹介シリーズ第三弾。


今回は海外ピンクで出会った菜々緒級の八頭身美人嬢(略して美嬢)ネタです(´∀`)





ところでみなさま、ここでクイズ。
〝世界の三大性都ってどこでしょう?〟







答えは、
バンコク(タイ)、
サンパウロ(ブラジル)、
ナイロビ(ケニア)。




海外ピンク好きな方には常識問題(´∀`)?


ただ、この三大性都に入らなくても、
性都と呼ぶにふさわしい国は数々ありまして、

今回凸した美嬢と会える街、
ジャカルタ(インドネシア)もその一つ。





アジアでの性都の雄であるバンコクに比べると、
まだまだ日本人には遊びにくいジャカルタではありますが、


とにかく、嬢が美人でボイン。




インドネシア人は、色白な娘が多く、
また、スタイルも脚長スレンダー体型が非常に多い。



そのため、モデル風の好スタイル嬢は、
高級店から場末店まで幅広く在籍してます。






なお、お店のジャンルも幅広いジャカルタ。




廃墟みたいな部屋のダニだらけのマットで、
シャワーなしのNNダンスが片手以下で踊れる店もあります。

ただ、この手の店の嬢はサービス地雷である事がほとんど(´Д` )


生身のダッ●ワイフと踊るようなものなので、
そういうのお好きな方以外は、
それなりの中堅店(5k円くらい)以上をおすすめします♪( ´▽`)




高級店といってもそこは、アジア。
今回のお店もトータルで15k円程度。

日本の大衆ヘルス店で、
茶髪のヤンキー上がりにNFされるのと同じ金額で、菜々緒級美人と踊れます。



お店は、パラダイススパというジャンル。
日本の泡屋さんの風呂なしってとこ(´∀`)



某観光名所にも近いこちらのお店、
【The Pool 1001 Hotel】。

宿泊機能があるかどうかは知りませんが、
一階にはKTV(持ち出しキャバ)もあり、
かなりの大箱。


玄関なセキュリティがいるので、
スパと言えば案内されます。



入れば、割と小綺麗で英語が達者な女マネージャーが店内をご案内。


途中、荷物も預けて海外のクラブのような暗くて迷路のような店内を進めば、
でかいプールがあるゴージャスなBarのような待合室に到着。


でかくてゴージャスなソファーに座り、
ビール片手に待つこと5分ほど。

さっきの女マネージャーが嬢を引き連れて再登場。
ずらりと並んだ嬢は20人ほど。


海外AVに出てきそうなエロスの権化みたいな嬢から、
山猿風まで幅広いラインナップ。
(欧米人は山猿好き多いんで、そのニーズ対応かと)


さて、本日の嬢選び。

ここで恥ずかしがって、
適当に選んでは後悔がつきまとうのみ。


手を振る山猿は無視して、
美嬢でホスピタリティ高そうなのをガン見で物色。



すぐに、くるくるカールの長い髪が綺麗な、
はにかみ笑顔の美人を発見♪( ´▽`)


もう一人、
エロスの権化みたいな嬢も気にはなりましたが、
基本的にすれてない素人系好きなので前者のはにかみ美人をチョイス♪( ´▽`)



本日の美嬢。
顔は小さくスタイル抜群でスレンダーなのに、
ドレスが張り裂けんばかりの巨乳を装備。

例えるなら、
イエローキャブ全盛期のかとうれいこ(モデル版)。


若かりし頃は、
夜毎、ヤンマガのグラビアで火が起きるくらい、
如意棒をこすってた程のかとうれいこ好き。



数十年の時を経て、
妄想が現実となる時が到来。

まさに、
DREAMS COME TRUE…(´∀`)




れいこ嬢に連れられて、
さらにお店の深部へと移動。


ホテルのレセプションのような場所を抜ければ、
そこは雪国。


ではなくて、
シティホテル並みのサイズの広い部屋。


普通のシティホテルと違うのは、
シャワーブースが外から見える透明ガラスだってことくらい。



ああ、いよいよ合体かと、
妄想に胸と下半身を熱くしながらシャワーへ移動。




するとここで大事件(´Д` )






するするとドレスを脱いで、
グラビアクイーン級のマッパに変身したれいこ嬢。


洗面所の中央に位置する便座に座るや、
あっけらかんに、ジャーーーっと放出。





かつて、日本の人妻ピンクで、
オプでこの黄金水拝観をつけたところ、
50代ほどのOBBが勢いよく、


ジャーーーーーーーーーーーーーーーっと、
大放水したのをみて激萎えしたトラウマが蘇る。




ところが、
れいこ嬢は特に悪びれた様子もなくピュアな感じ。

これが文化の違いかなと、
ちょっとカルチャーショック。



しかし、前出のOBBの時ほどは激萎えもなし。
やっぱり相手が美人ならなんでも許せるものですかね(´∀`)




トイレをスッキリ終えたれいこ嬢による、
日本のピンク並みに丁寧なボディ洗いで、
スッキリすると今夜の戦場となるデカイベッドに移動。




シャワーから出ると白いタオルを巻いてるれいこ嬢。


さっきまではマッパでパイパンなあそこを含め、
全部見てたのに、

この白タオル巻きスタイルを見るとハァハァ来てしまうのはゲレンデ効果でしょうか。



この後は、
DKからの、TKBメーナー。

お得意の相互TKBメーナーからのKNN+手マソ。


さらにご奉仕は続き、
NFジャブジャブしてもらってると、
脚を上げられて、まさかのケツANAメーナー(´∀`)



まさかのフルサービスに感動していると、
れいこ嬢にライドオンされちゃいました。


色白スベスベ肌の巨乳をモミモーミしてれば、
吐白の気配。



最後はプリンプリンのおSiriからと、
決めていたので、ワンワンスタイルに態勢変更。

モデル体型で脚が長いので、
ライドオンしようと思ったら、恥ずかしながら短足おじさんはゴールまで届かない。


やさしいれいこ嬢におSiriを下げてもらって、
キツイ締め付けを味わいながらの吐白。



時間が余ったのか、
ベッドの上でのゴロニャーンタイム。


賢者になればさっさと帰るの私ですが、
この日は別れが惜しくて、しばしのピロートーク。

相手がスゲー美人さんだと別れが惜しいもんですね。
(できれば、復活してもう一回踊りたかった)


なお、この翌日は別の店で、
10kで3Pしてました。

その話はまたの機会に。



◆ランキングに参加しています。
ブログ更新のモチベーション向上のため、
どうぞクリックをお願いします!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 良いエステ・ヤレるエステのリアルタイム情報はtwitterフォロー下さい。
@esthelions3

ラオスのベトっ娘にAメーナーからのハードダンス!【店名非公開店】その2














ベトナムマッサージでYUKI風美人とダンス!



前回は、グレーゾーン店から山猿店まで、
不毛な置屋巡りに疲れてホテルに戻るとベトナムマッサージがあったと、

灯台下暗しな展開だったお話。





今度こそ決めてこい!


と、野球部の監督みたいな、
トゥクトゥク親父の声を背中に受けながら受付へ。



10畳ほどの受付は、
嬢の待機場所も兼ねてたみたいで、
20人くらいのベトナム嬢がギッシリ。



チンピラ風の受付店員に好きなの選べと言われて、
見回してみれば、猿顔な田舎娘も混じってますが、
大半は可愛いと褒めれるレベル。



20人程のベトっ娘が、
私を選んで〜って、

手を振ったり、ウインクしたり、投げキッスしたりと、
お祭り騒ぎ♪( ´θ`)


アジアの置屋ではよくある場面ですが、
こんな時は舞い上がらずに、
じっくりと吟味しないとサービス地雷引いちゃいます。


グルリと見回すと、
あきらかにレベル違いの美人がチンピラ店員の横に立ってます。



顔立ちでいえば、
歌手のYUKI風。

(TRFじゃなくて、真心ブラザースの嫁さんの方)


このYUKIちゃん、
ぱっと見は冷たい感じですが、
スタイルは抜群に良くて、
ボインちゃんもエロ衣装から飛び出しそうな勢い(*´∇`*)


サービス地雷の予感はあったけど、
ボインに勝てずに指名決定。

60分4〜5k円ほどを払うと別棟の小部屋へ。

(アジアはまだまだ安いね)


受付を出るとすぐに手を繋いでくるYUKIちゃん。
冷たそうな印象だったので、
驚きもあってメロメロ(*´∇`*)

(ツンデレかよ!)



小部屋は室内のオープンスペースにシャワーがある、
日本の泡屋さんのような造り。


さらにベッドの奥に磨りガラスの小部屋があり、
こちらはスチームサウナ。



YUKIちゃんは先にスチームサウナに入ってと言い残すや、
どこかへ行ってしまったので、

セルフ脱衣してスチームサウナへ。



スチームサウナ室の足元には何やら木の枝の束が置いてあり、
徐々にレモングラスの良い香りが(*´∇`*)



実はこれはラオス名物のハーブサウナ。

(脱法とかの方じゃなくて、良い匂いの方ね)


調べてみたところ、
ハーブサウナはスチームサウナと共にハーブの香りによる薬効効果が期待できるらしい。


まったく視界が効かないほどの湯気の中、
どんなハーブなのか見てみようと屈んでみると、




グサっと、
想像以上に長いハーブの束が眼に刺さった!



痛い!(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
と、激痛にのけぞるとスチームの噴出口に触ってしまい、


今度は激熱!(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)



もんどりうってスチームサウナを飛び出しても、
あいかわらずYUKIちゃんはおらず、
1人痛さと熱さに耐えました。

(すごい寂しい)



目の痛みも引いた頃にYUKIちゃん再登場。

どうしたの?って聞きながら、
5秒でマッパになるYUKIちゃん。



あっけらかんとした幕開けながらも、
スタイル抜群のYUKIちゃんを見れば、

先ほどの寂しさと痛さはどこへやら(*´∇`*)


一緒にシャワーを浴びて汗を流せば、
全身をタオルで拭いてもらえます。




そして、いよいよマッサージ台へ。



ウツブセネー

みたいな事を言われたので、
タオルが引いてあるマッサージ台に寝転べば、
マッパのYUKIちゃんが馬乗りになってきました(*´∇`*)



あ〜、お尻に当たるYUKIちゃんの、
大事な大事な、










もじゃもじゃが気持ちええ(*´Д`*)









マッサージもなかなかの腕前で、
ゴリゴリとほぐしてくれますが、


モチっと柔らかな太ももと、
もじゃもじゃの感触で、
すでに気持ちは後半戦へ。



マッサは5〜10分で終わると、


アオムケオネガイシマース!
みたいな神声。



喜び勇んで仰向けになれば、
改めてスタイル抜群のベトっ娘YUKIちゃんに見惚れちゃう(*´∇`*)



ここからはほとんど夢の中のような展開で、


近年稀に見るスーパーテクで、
クルクル、ペロペロ、ハモハモと、
TKBメーナーの洗礼。



やっぱりベトっ娘は、
野球界でいえばキューバ選手だと感心。

(一流選手ぞろいってことね)




そのまま下の方へシタを這わせると、
バット周辺から焦らしメーナー。


もちろんメーナーしながら、
上目遣いでこちらにエロ眼を送るのも、
忘れない一流選手。



念入りにバットのお手入れをしてもらうと…










なんと、











まさかの、











Aメーナー(*´∇`*)

(もったいぶったけど、タイトルにバッチリ書いてあるね)




ところで、前にも書いたんですが、

わたし、、、














痔なんです。












うーん。
Aメーナーは気持ちんよか、なんですが、
ちょっとピリピリするんです。


そんなに丹念にしないでもってほどの、
お手入れなのですが…







ほどほどな所でYUKIちゃんを制止。



いや、これ嫌いじゃないんだけど、
もう俺、ガマンできないんだよ!!(*´Д`*)



みたいな言い訳をして、
前半戦は終了。






枕元の帽子を装着されると、
あいかわらず攻めてくるベトっ娘YUKIちゃん。



狭いマッサージ台の上とは思えない、
ハードなスイングでガンガン攻めてきて、
いよいよ最終回。

なお、
YUKIちゃんローション未使用だったので天然ローション完備の、
自然派のようです。



最後くらいはこちらからと、
態勢変更してもらうと、




大好きな、大好きな、
ワンワンスタイル(*´∇`*)



もちろんオケツもプリント丸くて良い形。
これをしっかりと五本の指で掴んで、

お返しのハードスイング!!(*´∇`*)






アとか、ウとか言わせる間も無く、
吐白。





グレーゾーンで始まったラオスの夜は、
ベトっ娘のスーパープレーで幕を開けたのでした。



ラオスはこのほかにもネタあるので、
また気が向いたら別の店のお話しを書きます。



店名公開版はこちらから
(YUKIちゃんは名前不明なので、店名のみです)





◆ランキングに参加しています。
ブログ更新のモチベーション向上のため、
どうぞクリックをお願いします!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 良いエステ・ヤレるエステのリアルタイム情報はtwitterフォロー下さい。
@esthelions3


ラオスのベトっ娘とAメーナーからのハードダンス!【店名非公開】その1














バックパッカーの聖地ラオスは、ピンクも聖地!?


バックパッカーの聖地と呼ばれるラオスで、
首都ビエンチャンと、世界遺産の街ルアンパバーンへ
行ってきました(*´∇`*)


ラオスグルメは、スパイシーなタイ料理と、
多彩なハーブを使うヘルシーなベトナム料理の中間。

とても美味しゅういただいてきました。



もちろん夜のグルメも、
初体験のラオっ娘を味わうべく、
置屋からピンクマッサまで、

美味しゅういただいてきました(*´Д`*)



ラオスの首都ビエンチャンは、
世界一寂しい首都と揶揄される地味な街ですが、

エロは、かなり独自な発展をしてました。。



アジアでのピンクの定番である置屋は、
ビエンチャン市内に何店か点在してて歩いてまわるのは、

ちと難しい。



晩飯を食べた店の目の前で鼻をほじってた
エロさ全開のトゥクトゥクの親父を

500円程の料金でフルチャーター。

昔からある有名な置屋から、
トゥクトゥク親父推薦の店まで数店を巡りました。



最初に行ったのは、とある有名な置屋。

事前にネットで調べで行ったのですが、
こちらの店はとある疑惑がありました…



市内からトゥクトゥクに乗ること五分。

街灯などほとんどない真っ暗な街角で、
とある建物に入るトゥクトゥク。


すぐに奥からチンピラっぽいにいちゃんが現れます。




トゥクトゥクを降りて、
にいちゃんの後についてさらに建物の奥へ。


意外と愛想の良いにいちゃんが言うには
TodayはGirl'sの出勤はベリー少ないらしいとのこと。



この2人しかいないんだと、
扉の向こうの小部屋で微笑んでたのは…


ランドセルが似合いそうな、
ベリーベリーヤングなGirl's。


疑惑に興味本位で来たものの、
これは絶対アカンやつや…



突然、目の当たりにしてしまったアジアの闇に、
かなりうろたえて、即、退店。



明日はもっとたくさんGirl'sがいるから、
また来てねと手をふるにいちゃん。


(そういう問題じゃないんだけど…)



1店目から度肝を抜かれましたが、
この後に訪れた店も暗闇の街角のさらに奥の建物の中。




こちらのGirl'sはさきほどとはうって変わり、
年齢もいたってノーマルな20代くらいばかりが8人ほど。
でも…








田舎くさい厚化粧なBUSばっか(*´Д`*)





即断で店を出るとさらに数店をまわりましたが、
どこも残念なGirl'sばかり。








ダメだこりゃ〜と、
とりあえず本日はホテルに帰ることに。



申し訳なさそうな顔は一切なく、
鼻をほじってるトゥクトゥク親父でしたが、

ホテルの名前を聞くや顔が輝きます(^з^)-☆



お前よく知ってるな〜みたいな感じで、
ホテルに向かうとフロントよりもっと奥に向かう親父。





そこにあったのは、



暗闇のビエンチャンの街並みに不釣り合いな、
ギンギンにネオン輝くベトナムマッサージ店が…




ラオス旅の序盤だけで、
長くなってしまったので今回はこちらまで。

次回は美人ベトっ娘との出会いと、
想像以上に良かったサービスについてお話しします。


お楽しみに(*´∇`*)





◆ランキングに参加しています。
ブログ更新のモチベーション向上のため、
どうぞクリックをお願いします!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 良いエステ・ヤレるエステのリアルタイム情報はtwitterフォロー下さい。
@esthelions3


プノンペンのKTV【店名非公開】に凸










プノンペンのKTVでアイドル級ベトナム嬢に出会った


ここ数年での思い出に残るピンク体験を挙げると、



・渋谷のピンクエステで19歳のハーフJDとの生ダンス。

・蒲田のピンクエステでの40代素人系との週一ダンス。



そして、


・プノンペンのKTVで出会ったアイドル級に可愛かった21歳ロリ系ベトナム嬢との国際交流ダンスがベスト3。


(全て踊りの話っすよ。念のため( ˊ̱˂˃ˋ̱ ))





プノンペンの国際交流ダンスは、
少し前のことですが現在も店があるのはGoogle先生に確認済み。




プノンペンといえばかつての神の国の入口。
(なお、エステライオンは神の国が終わった後しか知りません)



かつての激しさはないものの、
産業の急成長、
急激な都市化の流れに呑まれつつも、


夜な夜な妖しい灯に集まる蛾のごとく、
世界中からのエロがこの街のピンクスポットに集まります。


性欲全開のインド人
(目が怖い)

ピンクインバウンドでも主役の中国人
(嬢から人気なし)

そして我が同胞、日本人(*´∇`*)




分かりやすいピンク街がないのがプノンペン。


そんな時の心強い相棒、〝G diary〟のプノンペンページを穴が空くほど熟読してここぞと思う店に凸。


暗闇の中を現地のSIM刺したアイポン片手にさまよい歩いた挙句、
すでに廃墟になってるくらいはご愛嬌。


ガッカリしながら流しのトゥクトゥクを捕まえ、
別の候補店に向かう道中に今回のKTVを発見しました。



KTVを知らないの方のために簡単に説明すると「KTV」はカラオケのこと。

ただし、日本でのカラオケ館、歌広とは違って
現地ホステスがついて、飲めや歌えの大騒ぎ。

そして、最後にホステスお持ち帰りできる。
日本での裏ピンク「持ち出しスナック」が近いです。



さて、件のKTV【店名非公開】に早速、突然。
入ればすぐにママさんが部屋に誘導。


20畳くらいあるでかい部屋のソファーでビール2ケースにおつまみ付きのセット(確か3千円くらい)をボーイに注文。


すぐに今夜のお相手候補たちがカラオケルームに登場します。



ざっと10名ほどが三回転分くらい顔見せしてくれます。



ここカンボジアにおいて、
ピンク界の主役は色白で、スタイル抜群、あっちのテクも上々なベトナム嬢。



こちらのKTVはALLベトナム嬢で、
まれに顔面地雷が混ざってますが、
それを除けば目移りするほどの逸材ぞろい。


そんな中に明らかに他の嬢とは違うオーラを放つ、
小柄、色白、さらさらロングヘアーのアイドル級21歳のNちゃんを発見。
ヽ(*´∀`)



はずかしそうに下向いている感じもエステライオンの好み。
(*´∇`*)



すぐにママさんにオーダーしますが、
なんとこの子は持ち帰りはNGだと。
(´༎ຶོρ༎ຶོ`)



ガッカリしてると、
ママさんから持ち帰りOKの嬢も交えてカラオケで一緒に遊べばとのご提案。
(さすかは商魂たくましいベトナム人)




そんな訳で、
2ケース分のビールをNちゃん含む数人の嬢たちとバカ飲み。
一気飲みゲームを続けてやれば全員べろべろ。
フラフラになりながらブルーハーツなんかを歌い踊っていれば、
隣に座ってた美少女Nちゃんと自然と肩を寄せ合い、手も繋いでる。




調子に乗って脚からオケツまでサワサワしても、
嫌がる様子もなく、

イヤーんって感じ(*´∇`*)



精算時間になってお支払いしながら、
Nちゃんに部屋に来てくれる?と聞けばかわいくうなずく。



♪( ´θ`)ノ


あー、これが酒の力かと、
遠くプノンペンの地で神に感謝しながらママさんへのお会計と同席したホステスたちへのチップ。

(酒の神バッカスにも感謝)



私服に着替えたNちゃんを伴い、
ママさん手配のタクシーでホテルへGO!




ホテルの明るい部屋に入ってみても、
ビールで頬を染めたNちゃんはやはりかわいい。



デレデレでシャワーへお誘いするが、
一緒は嫌だとの事でセルフシャワー。
こんなところも慣れてない感じで興奮するばかり。



ベッドでイメトレしながら待ってるとバスタオルを巻いて、アップにしたほつれ髪が少しシャワーで濡れているNちゃん登場。




スゲーかわいい(*´∇`*)



こんな美少女がこんな演出で登場すれば、
大興奮は止まらず、
イメトレは吹っ飛び、
ポコチン回路が急発進。




すぐにNちゃんの手をとり、引き寄せるとDK。
美少女Nちゃんも興奮していたのか、
蜜のような糸も引くDK。



タオルを剥ぎ取れば、
小柄ながらも出るところはキチンと出ているオンナの体。
きれいなピンクのTKBを軽く舐めれば、
悩ましい声を上げて腰を押し付けてきます。


さんざんTKBを舐め、噛み、吸い上げて堪能すると、Nちゃんの全身を舐め残しがないほどしっかり舐めあげる。


脚を開いてさんざん焦らしたあそこを見てみれば、
きれいなピンクの小さな花弁が蜜でヌルヌルと艶かしく輝いています。


これも飽きるほどたっぷりと舐め、噛み、指で弄り倒します。


Nちゃんは何度も体が硬直し、時にもっとアソコにキスしてとせがまれます。


あそこはドロドロになっても、
顔はきれいなままのNちゃんの鼻先に下半身を突きだせは、美味しそうな顔をして、卑猥な音を立てながら舐め上げてくれます。



しばらくお互い全身を愛撫し合って、
Nちゃんが下になったタイミングでライドオン。
小柄だけにキツメのあそこですが、すでに唾液や愛液でドロドロの蜜壺。



酒の力かこれまでにないほど硬くなったのを、
ゆっくりと蜜壺に出し入れ。


帽子はかぶってますが、
Nちゃんの中のザラザラした感触はよくわかる。
そこがさらに暖かい蜜でドロドロになっているので、
その快感たるや語るのは難しい。


最後は食べあうような激しいDKしながら、
お互い獣のようにな喘ぎのまま腰を振り続け、
知らぬ間に吐白。


(踊りのはなしですよ。念のため( ˊ̱˂˃ˋ̱ ))


今回は基本一回で終わりのショートだったので、
Nちゃんは名残惜しそうに帰っていきました。


もしロングコースを選んでれば朝までなので、
このまま何度も何度も踊ってたことでしょう。


ちなみに今回のNちゃんの出張ダンス費は一万円ほど。
飲み代やチップなんかを入れると2万円ほど使いましたが、
90分1.5万円の無愛想なBBAチャイエス嬢に、
「モットキモチイイヨ〜」とか言われて追加1万円払えば2.5万円。


プノンペンであれば、
同額あれば驚くほどかわいい嬢と、
飲んで、踊って、ベロベロになって、

昇天までできます。



LCCでも使って今度の休みはプノンペンで、
特別体験してみては?


※店名、嬢の名前も記載した非公開版はこちら



◆ランキングに参加しています。
ブログ更新のモチベーション向上のため、
どうぞクリックをお願いします!
にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな生活(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
良いエステ・ヤレるエステのリアルタイム情報はtwitterフォロー下さい。
@esthelions3
 

 
 




ブログパーツ




香港のピンク【141(一楼一鳳)】に凸









香港ピンクは嬢のかわいさだけは神レベル



今回はひさしぶりに海外ネタとして【香港】の夜の歩き方をご紹介。


LCCを使えば国内旅行記の新幹線代より安く行くことができる手軽な海外渡航先、香港。


その香港では他の国ではあまりお目にかかれない、141(一楼一鳳)というピンクがあります。


141の詳細は追ってご紹介したく思いますが、簡単に言えばいわゆる『ちょんの間』。

日本でいうなら大阪の飛田新地なんかにある、あれです。

飛田が料亭の看板出して街中に散らばっているのに対して、香港の141は古いマンションの数フロアーにある部屋が全部お店になってます。


141は香港に何か所かありますが、
今回凸したのは尖沙咀と佐敦の中間、金巴利道にあって観光客にはとても便利な香檳大廈B座のもの。


*このマンション名をグーグルマップにコピペすればすぐに場所は確認できますよ。


繁華街とはいえ辺りはまったく普通の商業エリア。
ピンク街って感じではない場所にある雑居ビルに入ってみれば驚きのピンクワールドが広がっています。


さて、このマンション、数フロアがこの141になっていますが、事前の調査では下層階は価格は
お安めだけど嬢の質もそこそこ。

上層階はお高めだけど質は高めとの情報。


そう何度も凸できるお店ではないのと、数千円程度のの違いなので少々高くても地雷を避けて上層階へと向かいます。


ちなみに、先ほども書いた通りこのマンションの1Fはカフェや食堂など普通の商業スペース。

マンションへ通じるエレベーターはこの店舗隙間に埋もれており見つけにくいのですが、通路の脇に警備(?)の汚いオジジがパイプ椅子に座っている背後にあります。



さて、目指すべきフロアーに降り立つと、ピンクの照明怪しい非日常の世界が広がっています。

お部屋のドアには中国語、英語だけでなく日本語のメッセージもあり、お部屋の主(嬢)からの熱いメッセージが張り出されています。

どんなメッセージかというと、「日本人大好きで、かわいい、フェラもきっちりよ♥」って感じ。
あとは、待機中かプレイ中かのボードも出ています。


話は前後しますが、この141では受付は嬢がそのお部屋入口で行います。

飛田ならおばさんが嬢の横に立って呼び込みから交渉まで行いますが、141では嬢が交渉役も兼務。


待機中の札がかかった、ここぞという部屋のチャイムを押すとすぐに嬢が顔を出します。

ここで相手を値踏みして気に入れば入室という流れ。


なお、だいたいの嬢が英語でのコミュニケーションですが、まれに日本語可もいるようです。

エステライオンは数部屋のチャイムを鳴らした後に、20代前半、巨乳で台湾出身Aちゃんのお部屋に決定。





サイボーグ美女はサービス地雷!?

狭小な室内もピンクの灯りが怪しく輝き、おそらくサイボーグとは思いますが、日本のピンクでいえばSランク。
ピンクで出会った中では神レベルの美女がにやりと怪しく微笑むと心の中でプレイボールのサイレンが鳴り響く。

段取り的には狭小なトイレ内にあるシャワー(トイレ付きシャワールーム?)で身を清め、タオルで拭き拭きベッドをみれば、ピンクの照明の下で全裸となったAちゃんがカモーンのポーズ。

えいやと飛び込んだものの、やはりちょんの間、やはりアジアの置屋。
サービスはあっさりで腰振ってすぐに終了。

どれだけあっさりかと言うと、キスNG、乳舐めNG、指入れNGなど禁止事項のパレード。


もう一度、セルフシャワーを浴びれば終了コールを背中に受けます。

本当に嬢はかわいいので良い経験はしましたが、
やはりエステライオンは素人系のエステ嬢をあの手この手で攻めるのが好きかな。


香港に行きましたら買物ついでに行ってみては?


◆ランキングに参加しています。
ブログ更新のモチベーション向上のため、
どうぞクリックをお願いします!
にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな生活(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
良いエステ・ヤレるエステのリアルタイム情報はtwitterフォロー下さい。
@esthelions3






ブログパーツ
プロフィール

esthelions

Author:esthelions
東京を中心に、いいエステ、やれるエステの調査を行う、エステとピンク系全般を愛するおっさんの皮をかぶったライオン。


ピンク、健全、箱系、出張系とジャンルにはこだわらず日々、冒険心に突き動かされるがまま探検を続けています。

好きなwebサイトはエステナビ。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR