稲田堤のチャイエス【茉莉】に凸












知らない街のチャイエスの読みかた

あけましておめでとうございます。
本年とバンバンと新規店に凸して面白いネタをご提供できるよう精進いたします。


さて、今年のエステ活動の新年1発目は馴染み嬢で無難に済ませたところで、2発目は所用で訪れた稲田堤のチャイエスに出かけました。


この稲田堤のチャイエスには、諸事情により思い立ってから実際に来店するまで30分の短時間での凸となりました。
そのため、エステナビでの店舗検索と候補店の口コミ調査を簡略化して済ませたのですが、そもそも稲田堤という土地自体が名前も初めて聞く場所でまったく土地勘はなく、当然ながらエステの様子も読めない…


ざっと調べたネット検索でしたが、稲田堤には4軒ほどしかエステ店はないのでビビっと来た店を基本情報からの分析のみで凸する店を決めることにした。
まずは料金帯。60分9000円と他店よりやや割高。つぎに店舗画像だか、これはそこそこ綺麗そう。最後にスタッフ写真はチャイエス定番の美女モザイク画像(99%本人ではない)。と3点チェックと希望的観測で【茉莉】に決定した。


{2CA2D704-BB25-410E-9C67-68D27A13BE30:01}



しく狭い部屋に現れたお堅い片桐はいり

店舗は雑居ビルの一室なんだが、玄関入ると2歩で待合ソファーで、さらに1歩で施術室という激しい狭さ。
カーテン間仕切りがあって施術室は2部屋あるけどワンルームマンションクラスの狭さなので、知らない人がカーテンの隣に入ったり、待合のソファーに座ってたりすると気まずいことこの上ないと思われる。


ところで予約電話をした時にでたのは若くてキチンとした感じの中華系女性。
ママにしては若い感じ。
もしかすると今日の嬢かと思うと思わずグッとくる。
やはりエステ店ではピンク店ではなかなか巡り会えない品の良いきれいな嬢との出会いも魅力である。

ただし今回は残念ながら、品は良いけど見た目は片桐はいりの生真面目な留学生といったタイプ。


施術中も時おりグッとくるタイミングはあるものの目を開けるとガックリ。

しかし、せっかく見知らぬ街のチャイエスに来たのだから最後までキッチリと楽しまなくては相手にも失礼と思い、無理矢理着させられたと思われるチャイナドレス越しの胸やスカートから覗く白い脚でやる気を奮い立たせた。


そしてマッサージの後半。
仰向けになってくださいとの神の声。
紙パン越しにアピールをしてみたところ、「うちはそういうお店ではありません」とかなり冷たく言い放たれる。

せっかく頑張ってその気になったのに、まさかの展開。


最終的には最低ラインのことは行われて(自分で行って)終わりましたが久々の不完全燃焼。

まあこんな事もありますね。
良い事もあればその逆もまたある。
だからこそ良い時の感動が大きくなるんでしょうね。

◆ランキングに参加しています。
ブログ更新のモチベーション向上のため、
どうぞクリックをお願いします!
にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな生活(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




プロフィール

esthelions

Author:esthelions
東京を中心に、いいエステ、やれるエステの調査を行う、エステとピンク系全般を愛するおっさんの皮をかぶったライオン。


ピンク、健全、箱系、出張系とジャンルにはこだわらず日々、冒険心に突き動かされるがまま探検を続けています。

好きなwebサイトはエステナビ。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR