田町のチャイエス【春の家】を読む









知らない店に凸する魅力はドキドキ感

明日は金曜ですのでメンエスやチャイエス、ピンクに凸する方も多いのではないでしょうか?
小生も今週の締めくくりとして新店凸したく候補をご紹介します。

まずは前回のエントリーでも書いたように、ゴール感設定です。
今回はカラダのスッキリ感もあることながら、
知らない店で知らない嬢との駆け引きによるドキドキ感を味わいたい。

<参考>
五反田のメンエス【おかしなエステ】に凸

ですので、メンエスかチャイエスの新規店が候補となるのですが、
やはりゴールがより期待できる店に行きたいので今回は【チャイエス】。
それも健全を謳っている疑わしき店にターゲットを絞ります。

対象エリアとしては、ピンク系店舗が多い神田、新橋、五反田はまず外します。
そこで課題エリアともしており健全レベルがグレーゾーンである浜松町・田町エリアを選定しました。

カテゴリーとエリアが決まったところで、
いつものエステナビでチェック開始。
気になる店を見つけました。

PPAの法則で導かれしチャイエスは約束の地となるか?

気になる店は田町のチャイエス【春の家】。
小生考案の良店発見メソッド=”PPAの法則”を使ってご紹介します。

まず最初のP(料金)ですが、キャンペーン料金70分1万円~となっています。
田町エリアで過去に凸しているチャイエス”COCORO"が70分9,000円と同料金帯。
同程度のサービスは期待できると読みます。

<参考>
田町のチャイエスフィオーレ(旧田町COCORO)に凸

続いて2番目のP(写真)です。嬢一覧は背景や写真のアングルなどが統一されており、
実物写真と思われます。
ちらりと見える嬢のふくらはぎの肉感から察するに30代中盤ってところでしょうか。

また、別ページの新人情報は明らかに別人写真と思われます。
この不完全な管理は経営者かママの雑な経営が見えてきます。
経営が雑な管理な店はグレーゾーンはすぐにブラックゾーンに早変わりするのは言うまでも無いですよね。

ちなみに店内写真はありませんでした。
手抜きなのか店内は見せたくないレベルなのか気になるところです。

最後にA(アクセス)です。
詳しい地図はなく田町の指定エリアから携帯電話に連絡するようにあります。
これは怪しいですね。
このエリアのチャイエスはほとんどが地図を掲載している店ばかりなので、
何かあると勘ぐってしまいます。

マッサージ期待して行ったら最初からマッサージが無いなんてことも過去にありましたので、
期待と妄想が広がりますね。


新規店凸の際のドキドキ感って、こうして店舗調査している時から得られる楽しみでもありますね。

さて、結果報告は近日中にはしたく思いますので楽しみにお待ちください。


◆ランキングに参加しています。
ブログ更新のモチベーション向上のため、
どうぞクリックをお願いします!
にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな生活(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
良いエステ・ヤレるエステのリアルタイム情報はtwitterフォロー下さい。
@esthelions3
ブログパーツ


五反田のピンクエス【おかしなエステ五反田店】に凸












顧客満足度の高い嬢の条件

12月に入って戦績にムラが出ています。

これは自分の店舗選定にも問題があるんじゃないかと、
少し振り返ってみました。

凸する際にはまず絶対に必要なのは、
【ゴール設定】。
これはビジネスでも同じですよね。

今日は癒されたいのか、イタズラを通じてドキドキしたいのか、
はたまた確かな結果が欲しいのか。あるいはサプライズを求めているのか。

確かな結果が欲しいのに健全店に行ってしまうと、
執拗に嬢に迫って嫌われますし、
癒されたいのに格安ピンク店へ行ってしまうと、
ホスピタリティ低い嬢にゲンナリすることは明らか。

ゴール感が決まると、次にそのゴールに適した店の検討に入りますが、
この店のレベル感というのは結局のところ、「嬢次第」となってきます。

そのためゴールに応じたルールで運営されている店の中から、
高レベルの嬢が在籍している店を探すことになります。

じゃあ高レベルの嬢(店)って何かという事になりますが、
これは高い満足度を提供してくれる嬢(店)ってことではないでしょうか?

その満足度を算出するための数式を仮定してみます。
満足度=嬢の品質(器量・技量・愛嬌・寛容度)×コストパフォーマンス×付加価値(店の応対・利便性)

これを一言でいうと、
「きれいでテクがあって、愛想がよくて、わがままを許してくれる嬢との対戦が割安かつ手軽に行ける店で店長やスタッフも親切。」

これ、すごく良さそうな店ですが、
実際にはなかなか無いですよね。

そうなると上記の数式の項目から自分にとって重要な項目を優先度をつける事が良店にあたる極意だと思います。

例えば、テクは無くて愛想が悪くても綺麗どころが揃っている店とか。
見た目もテクもイマイチだけど寛容さには定評がある激安店とか。
嬢はイマイチだし、価格も高いけどすごく気の合う店長のいる店とか。
(最後のはないですね)

テクは無いけど可愛い嬢が揃っているメンエス

五反田の【おかしなエステ】に凸したのはずいぶん前ですが、
前述の例でいうと「ハードではないけどハッキリした結果が出せ、テクはないけどそこそこ可愛いギャル嬢が揃っていて、格安に気軽に使えるメンエス」の一つです。

webを見ると初回1万円ディスカウントのCPもしていますので、
【ギャル嬢と手軽にスッキリしたい時】にピッタリかと思います。

しかも当時は指定のお部屋に入れば、
すぐに嬢が来る店舗型のようなスピード感で待たされることはありませんでした。

こんな風に店を分類していくと、
好戦績を出しやすいかと思いますので、
今後のエントリーではお店紹介の際に使ってみます。

頭の中は整理できたので、
次こそ楽しい報告ができるといいんですが。

◆ランキングに参加しています。
ブログ更新のモチベーション向上のため、
どうぞクリックをお願いします!
にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな生活(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
良いエステ・ヤレるエステのリアルタイム情報はtwitterフォロー下さい。
@esthelions3
ブログパーツ

五反田のピンク飯【きみはん五反田店】を食す












五反田での戦いの後に必食の一店

エステ・ピンクでの戦いにあたり食べたい食事、それが【ピンク飯】。

以前のエントリーでピンク飯のことを書いたところ、
みなさんからいくつかお勧めのピンク飯についてコメントをいただきました。

せっかくですので小生の主戦場でもある五反田で必食のピンク飯をご紹介します。

エステ・ピンク後の食と言えばまっ先に上がるのがラーメンかと思います。
かくいう小生も戦いの後はラーメンを選ぶことが多いです。



ここで、なぜラーメンがピンク飯に選ばれるのか考えてみました。

(1)戦いでエネルギー消費をした身体と心が、炭水化物と塩分を求めている。
(2)戦いでついた匂いを消したがっている。
(3)非日常である戦いの場から、日常にスムーズに戻るため。


(1)は言わずもがなですね。
エステでは、嬢との駆け引きにおいける心理戦で頭脳がフル活躍した結果、すさまじいエネルギー消費がされます。
また、肉弾戦が発生した際には寝技、足技など身体的にも莫大なエネルギー消費や発汗による塩分喪失があります。
その緊急補給に高カロリー高塩分のラーメンは最適。

(2)は人によると思います。
エステ・ピンクの戦いではさまざまな匂いが付着します。
嬢からは香水や化粧、さらに動物的な女匂いも。
シャワーを使えばボディソープの匂い。
さらに戦場となるお部屋からも特有の匂いまでも。

この匂いは戦いの後に戻るべく職場にいる同僚や家庭で待つ妻や家人に察知されるとエステ・ピンク活動に重大な支障が起きる恐れがあります。

そのため、戦いの痕跡であるさまざまな匂いを消すために、走って汗をかいたり、パチンコ屋に入って煙草の臭いをつけたりしますが、ピンク飯においても強烈な匂いが期待されるラーメン店でトンコツや煮干しなどの臭いが着けられる効果があります。

(3)は非日常世界であるピンク・エステから現実に戻るための一つの儀式。
サービスにより過度に興奮した神経を鎮めるたり、地雷に当たって後悔の念で自分を呪うような負の精神状態をリセットして日常世界に戻るためにも気持ちを切り替える緩衝地帯が必要です。
飲食店でもラーメン店特有の、カウンターでラーメンに向い一心不乱にラーメンをすする時の”自分が何者でもなくなる”ニュートラルな時間は、気持ちをリセットするのに最適なのではないでしょうか。


さて、前置きがくどくなりましたが、
五反田駅近くJRの高架下店を構える【きみはん五反田店】は、
煮干しと豚骨の臭いも充満しており、またボリューム・味ともに疲れた戦士向け。
高架下特有の雰囲気も気持ちをリセットするのに最適です。

ピンク飯でのきみはんのラーメン・つけ麺は、仕事終わりの嬢にもピッタリ。
ぜひ五反田で戦いの後にどうぞ。


◆ランキングに参加しています。
ブログ更新のモチベーション向上のため、
どうぞクリックをお願いします!
にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな生活(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
良いエステ・ヤレるエステのリアルタイム情報はtwitterフォロー下さい。
@esthelions3
ブログパーツ

神田のチャイエス【神田鼠蹊部】に凸












新エリアとして神田攻めを敢行

以前のエントリーにも書きました通り、最近凸する店が五反田、新橋に集中しており新鮮味がなくなってきていましたので、
新エリアとして都心東部のチャイエス街の一つ神田を攻めてみました。

過去に数度、神田ではチャイエス、ピンクエステに凸した経験があるものの、栄華盛衰の激しいエステ業界。
さて現在の神田はどうなっているのでしょう?

過去に凸した際には大塚あたりの店と見まがう、年配嬢によるかなりダイレクトなサービスの店だったりしたので低コスト低クオリティのイメージがつきまといます。



面白いコンセプトで選んでみた結果

本日はきっちり結果を出したかったので、検索店舗はゴール感がハッキリしている店から選びます。

早速、エステナビでの検索結果からPPAの法則を活用して店舗分析してみます。
ざっと見てみると価格(P)は60分1万円程度。

続いて写真(P)。
チャイエスと言えば全くの別人の画像が平気で載っていますが、
いくつかの神田チャイエスは本人の写真を使っているようです。

これは写真の背景に統一感があることですぐに分かります。
ただし写真の質感からは加工修正が疑われ、パネマジの恐れは残ります。

もう一つの写真(P)である店内写真ですが、
きっちり結果が出る店舗は全て外のお部屋を使うようですので、
これは見送り。

そして最後にアクセス(A)ですが、
出張店のためこちらもありませんが、
お部屋リストを掲載している店が散見されます。

踏み込んだサービスを行う店としては、
それなりにきちんとし情報掲載をしていますので、
店のサービス管理もそこそこ信頼できると読みました。
この時は。


いくつかの候補店から今回選んだのは、
フルタイム鼠蹊部マッサージが売りの【神田鼠蹊部】。

ピンク店ですのできっちり最後まであるんですが、
前半のマッサでは通常店のように神パンを履いて徹底的に鼠蹊部を攻められることで、後半に神パンを脱ぐ際には”尋常でない開放感”が味わえるそうです。
このコンセプトは素晴らしい!と感動と興奮。
この時は。




神田駅東口前の狭いお部屋で、嬢にご対面。

さっさとマッパになった嬢ですが、聞いた名前でwebを見ると随分スレンダーな写真でエースと紹介されています。
実際には若いながらも山村紅葉の中華風って印象で早くも暗雲が立ちこみます。

シャワーを浴びてベッドに促されますが、「じゃあマッサージから」と背面マッサージが始まります。
入店後、間もないって話だったけどなかなか上手いとおだてますが、すぐにおかしい事に気づきます。
この店のコンセプトって”ALL鼠蹊部”だったはず。
しかも前半は”神パン着用”で後半の解放感が尋常ではなかったのでは!?

嬢を詰めても埒が明かない事は明確なので、後半サービスへの期待もあり疑問は水に流して後半に突入。
ところがどっこい後半もあっさり目で終了という残念な結果に。


1人の嬢で店全体の判断をすべきでない。
というのがポリシーですが、この嬢エースって紹介されてるし、信用レベルは最下層クラスにせざるを得ないです。


神田攻めの初戦はイマイチな結果となりましたが、
隣りの駅はリフレ王国秋葉原も控えています。

しばらくこの辺りを攻めてみますので、調査希望のお店などありましたらぜひお知らせください。


◆ランキングに参加しています。
ブログ更新のモチベーション向上のため、
どうぞクリックをお願いします!
にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな生活(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
良いエステ・ヤレるエステのリアルタイム情報はtwitterフォロー下さい。
@esthelions3
ブログパーツ

五反田のピンクエス【Hero's(ヒーローズ)】に凸












大好きだったのに名前を思い出せない店と嬢

もうかれこれ何年も前の事ですが、五反田で大好きなピンクエステがありました。

店名は失念してしまったのですが、ピンク会の巨人グレイスグループが経営するその店のサービス基本構造は【マッサ+後半サービス】。
後半で上だけマッパになりTパンでのSUMATAフィニッシュが売りでした。

小生のオキニ嬢はプロフ30代前半(実物は推定さ40代中頃)で当店が初ピンクという方。
自己申告によると元銀座クラブのチーママでリーマンショックで壊滅寸前だった銀座の夜の街から五反田へとリクルートしたという曰くつき。

顔立ちがキツめの美人でドストライクだったこと、元銀座チーママならではの話術、趣味・特技だという事を裏付ける高レベルのマッサージ、そして〝とても大らか〟で当時は小生のピンク界指名のワントップとして足繁く通いました。

ところがピンク・メンエス界あるあるの【突然、店を辞める】という事態が発生。
とてつもない喪失感にとらわれた小生は2ちゃんの〝消えたピンク嬢を探せ〟というスレを詣でたり、推定される通勤可能なエステ・ピンク店の所属嬢プロフを片っ端からチェックしたりと客観的に見てもかなり危ないZONEに入っていました。


しかし執拗に元銀座チーママを追いかけた熱も別のオキニ嬢ができるとあっという間にかさめ、すっかりその店の記憶と共に忘却の彼方へ。


ところがある日、同じグレイスグループで元銀座チーママも兼務していたという五反田の【Heros(ヒーローズ)】に凸したことで、忘れ去られたはずの記憶が蘇ったのでした。


昔ながらのキレイなお姉さん好き向け

こちらの基本構成は【マッサ+後半サービス】となりますが、脱衣はなし。当然SUMATAなんてありえません。
ただし後半サービスでは後ろ向きに立って跨がる姿勢でサービスしてたので脚フェチな人にはたまらないかも。

過去にも何度か凸しましたが嬢はなぜか長身、ロングヘアーで昔ながらの美人さん風が多いです。

みなさんきれいなだけに大らかさは微塵もないので、きれいな嬢とゆとりある時間を過ごしたい方向け。


受付スタッフや担当嬢に懐かしのあの店、あの嬢のことを聞きたかったけど、きれいな脚に見とれて、すっかり昔のことは忘れたのでした。

◆ランキングに参加しています。
ブログ更新のモチベーション向上のため、
どうぞクリックをお願いします!
にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな生活(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
良いエステ・ヤレるエステのリアルタイム情報はtwitterフォロー下さい。
@esthelions3
ブログパーツ

西川口のピンク【NK流】の思いでとピンク飯のつづき












西川口デビューの初舞台は厨房横の小部屋

ボーイさんに案内され厨房の横の通路を進むと、通路沿いにいくつかの扉がありました。
通路の先には嬢がお待ちかね。

嬢にいざなわれて小部屋に入ると、小さなベッドがあるだけの狭いお部屋。
(シャワーは共同だった気もする)

嬢はやはりというかアジアンガール。
台湾出身の小姐だけどずいぶんと日本語は達者で前は池袋で働いていたと言う。
小柄ながらスタイル抜群で大きな瞳に色っぽいホステスさんのようなバッチリメイク。
小生すぐにデレデレです。

サービスは大阪の飛田新地やソウルの清涼里588(オーパルパル)を彷彿とする短期決戦型で、アッという間に終わってしまいました。

そそくさと嬢に小部屋から追い出され、厨房の横を通り待合室に出ると、
さきほどと同じメンツがまだ食事中。

ひょっとするとこの店の愉しみ方は、ゆったりとビールでも飲みつつ中華料理を食し、
食欲も満たされたところで悠然と奥に潜むオキニ嬢の元に進むというものだったのかも知れません。
その点では、タイのゴーゴーBARのようなものだったのかも知れません。

*オーパルパルやゴーゴーBARの話しはまたいずれ。


その日は特段の満足感もなく岐路に着いたのですが、
帰り際に見たお客さん達が食べている中華定食がやたらと美味そうだったことはいまでも思い出します。

ピンク帰りやその前の食事を【ピンク飯】と呼ぶならば、
あの時のNK流店の中華はいまでは食することが叶わない幻のピンク飯と呼べるものです。

日本のみならず世界のピンク街には必ず素晴らしいピンク飯が存在します。
それはピンクでの満足感を倍増させるものもあれば、敗北感を癒してくれるものもある。
仲間と互いの戦果をワイワイ話しながら食べるものもあれば、1人で嬢の思い出と向き合いながら食べるものもある。

今後、当ブログでは各地の素晴らしきピンク飯についてもご紹介していきたいと思います。
そんなピンクにかかせない、おススメのピンク飯がありましたらぜひ情報をお寄せ下さい!

◆ランキングに参加しています。
ブログ更新のモチベーション向上のため、
どうぞクリックをお願いします!
にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな生活(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
良いエステ・ヤレるエステのリアルタイム情報はtwitterフォロー下さい。
@esthelions3
ブログパーツ
プロフィール

esthelions

Author:esthelions
東京を中心に、いいエステ、やれるエステの調査を行う、エステとピンク系全般を愛するおっさんの皮をかぶったライオン。


ピンク、健全、箱系、出張系とジャンルにはこだわらず日々、冒険心に突き動かされるがまま探検を続けています。

好きなwebサイトはエステナビ。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR