赤坂のチャイエス【ローズガーデン】を読む












偶然見つけた過去に好体験したチャイエス良店


遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。
すでに成人の日も過ぎ、街からも新春らしさも情緒はすっかりなくなりましたが、
まだ2017年の良いエステ、ヤレるエステ探しは本格稼働できておりません。

こうなると日々、時間を見つけてはエステナビでの良店探訪です。

先日は赤坂エリアに行く用事があったため、
時間を見つけては情報検索しておりました。

赤坂はチャイエス通いに目覚めた頃から、
いくつもの名店も軒を並べてるチャイエス集中エリアで、
当時は足繁く店舗開発に訪れたものでした。


エステナビではいつものようにPPAの法則を使って、
価格比較、嬢写真、店内写真、アクセスの内容をチェックします。


数店チェックしているとある店のアクセス地図に目が止まりました。
そのお店は【ローズガーデン】というチャイエス。

赤坂のチャイエスが軒を並べるエリアから離れ246沿いにあることでピンときました。
ここは過去に凸したお店でした。


こちらには数年前に飛び込みで入ったのですが、
お香の煙が立ち込める店内で衣類に怪しいにおいがついて困ったものの、
かなり寛容度な熟嬢にあたり好体験をしており、
機会があれば再訪したいと思っていたお店でした。


ただし、【ローズガーデン】は記憶にある店名と違います。
チャイエスで名前が変わることはよくあることなのですが。

どうも気になるので住所情報でgoogle検索すると、
やはり【キュアエンジェル】という店が出てきました。

そのwebページを確認すると嬢は全く違う写真ですが、
店内写真のソファーが全く同じで個室の雰囲気も酷似しています。

ローズガーデンのwebサイトでは新規オープンキャンペーンをしているので、
最近店名を変えたか、経営者が変わったのか。

急な店名変更はチャイエスあるあるですので、あまり気にしない。


近日中には好体験を求めて凸したいと思います。

※公開時には姫始めがまだ。と記載していましたが、先週オキニ店に行ってたこと忘れてましたので文章訂正しています。


◆ランキングに参加しています。
ブログ更新のモチベーション向上のため、
どうぞクリックをお願いします!
にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな生活(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
良いエステ・ヤレるエステのリアルタイム情報はtwitterフォロー下さい。
@esthelions3
ブログパーツ



新橋のハンド店【世界のあんぷり亭新橋店】に凸 その4












2016年はもっともハマったハンド店で締める

すでに昨年の話となりましたが、2016年最後の凸報告です。

思考停止としか思えない悪習である年末の挨拶まわりのせいで、
2016年の姫納めは絶望的となっていました。

ところがポッカリ1時間の隙間時間が空いたことから、
短時間でイケるハンド店に凸する事を瞬間判断しました。

新橋エリアに近かったこともあり、
2016年でもっとも凸回数が多かった【ミセスハンズ】も考えたのですが、
直近に素人系JDとの楽しい思い出がインプットされた、
【世界のあんぷり亭新橋店】を姫納めするための店として新橋に向かいました。

新橋のハンド店【世界のあんぷり亭】に凸 その2
新橋のハンド店【世界のあんぷり亭】に凸 その3


最後の最後にヤラかしてしまう。

ところで、
この日のようにガッついてハァハァしながら店舗選定した時に
”ハズレ”を引きやすいというジンクスがあります。

心身ともに沈静化していて、
何となく凸した時ほど良い結果が出たように思います。


これはガツガツ、ハァハァが嬢にも伝わって、
嬢との良好な関係構築もできないまま要望だけが多い状態になっているのだと思われます。

*自然体でガツガツしていない人の方が女性にモテるのはみなさまご承知の通り。


さて、悪い予感を抱きつつもあんぷり亭新橋店へ電話。
時間もないので当然フリーで依頼。
なるべくオプ多めの嬢をリクエストしました。
(この理由は上記、その3あたりをご参照)


すぐにいつものお部屋でご対面となりましたが、
悪い予感通り【あんこ型嬢】が登場。
ルックスも見ようによっては色っぽいけど、
基本的にはバナナマン日村氏にしか見えません。


しかしながらこれで2016年も最後という想いが強いので、
いろいろとオプをリクエストしていざファイト。

けっしてサービス自体は悪くないのですが、
前回、前々回が良すぎたためか平凡な印象がぬぐえません。

さらにガッついた小生が悪いのですが寛容度も低め。



あっという間に時間が来てしまいました。


客と嬢がともに楽しい時間を過ごす遊び方を日々研鑽しているつもりで、
最後の最後のタイミング”ハズす”という大失態。

まだまだ修行が足らぬと反省したところで、
2016年も締まったのでした。


2017年はこのような失敗を踏み台に、
さらに素晴らしきエロライフを目指して改善し続けたく思います。


本年もよろしくお願い致します。

◆ランキングに参加しています。
ブログ更新のモチベーション向上のため、
どうぞクリックをお願いします!
にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな生活(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
良いエステ・ヤレるエステのリアルタイム情報はtwitterフォロー下さい。
@esthelions3
ブログパーツ



御徒町の韓エス【ラベンダー】に凸












初紹介サービス韓エスの魅力を探る

新規エリア開発期間ということもあり。
意識的に行ったことのないエリアを探したところ「御徒町」にヒット。

御徒町は数年前に行った日本人ピンクでアザラシみたいな無愛想嬢に当たった悪夢があり足が遠ざかっていましたが、気分一新で韓エス(韓国式)に凸しました。


ざっとwebで情報を当たってみますと、
御徒町の韓エスはおおよそ寛容度高めで、
ハンドくらいはお約束のようです。
さらに店や嬢によってさまざまなゴール感もあるようなので、
このところ素人系JD嬢が続いていた小生には非常に新鮮です。


さっそく店舗選択となりますが、
御徒町では老舗と名高い北口の【ラベンダー】に狙いを絞りました。
知らないエリアに行く時は老舗に行くのが安パイですので。

念のためにwebをPPAの法則でチェックしましょう。

(1)プライス(P)
80分のオイルコースが11,000円とエリア内の韓エスの相場とどんぴしゃ。

(2)フォト(P)
プロフ写真は多様な品質の画像が混在していて別人写真に本人写真も混ぜたパターンと読みます。
これもピンク店の特徴ですね。

店内フォトは赤い照明にピンクのマッサ台が確認できます。
マッサ台は寝技になることが難しいのですが、過去に大塚の韓エスで”いきなり”の店に行ったことがあり、そこがマッサ台だった事を思うと一概にマイナス評価にもできません。

(3)アクセス(A)
これはきっちり道案内されており、住所も明記されています。
ただこれは御徒町の他の韓エス共通ですのでこちらも一概にマイナス評価できませぬ。



玄人嬢の段取り対応に風穴を開けられるか!?

御徒町北口より徒歩3分といった近さに【ラベンダー】はありました。
いつものようにフリーで凸。
中華料理屋の入る雑居ビルの3階というお馴染みな感じ。



玄関は施錠されておりピンポン方式。
これは何かを期待させますね。
中年男性スタッフに受付されると早速小部屋の中へ。

写真で見た通りの赤い照明の小部屋に現れたのはAちゃん。
ぱっと見28歳の元モー娘なっち似ですが、これは顔に修正入ってますね。
韓国のピンク街ではすっかり見慣れた不自然さで一目瞭然。
そうなると不自然にデカイパイ乙にも当然その疑惑が湧きます。

少しお話しした感じではっきり分かる玄人感。
業界ズレしてホスピタリティ皆無の段取りタイプ間違いなしです。
これって大半の改造嬢共通だと思われます。

サービスは全般的に丁寧で、
シャワーなら拭きまでキッチリ。
マッサも力強く韓エスならでは。どっちかというと上手い部類。
続いて、蒸しタオルでも熱々のタオルが何枚も積み重ねた上に断熱シートをかけてさらに力強いマッサが加わり、じんわりと汗ばむほど。

ここで仰向きになり後半へと続くのですが、
これも御徒町韓エス共通らしい嬢のシャワータイム。
すごく期待させますよね。

前述したシャワーでも歯磨きさせられたので、
これはお口を使った何かがあると期待させられましたが、
いずれの期待もばっさり裏切るあっさりゴール。

大好きなお豆攻め(こちらの)はあったものの、
このサイボーグは身体に指一本触らせないという厳しさで、
手も足も出ないうちに終了の合図。
(パイ乙もサイボーグらしき事だけは何とか確認)

課題はずいぶん残しましたが、
いまさらながらwebのプロフ写真を見ると照明使って盛られてますが、
Aちゃんは本人写真。

これは考え方次第ですが、
例えばアザラシ型熟女とファイナルゴールに行きつくより、
見た目ナッチのサイボーグのマッパDEハンドの方が幸せなのかも。


あっさり打ち取られたリベンジもあるので、
また忘れた頃に御徒町攻めをしたいと思います。

そうそう。
中年男性受付スタッフもサイボーグも「この店ハジメテカ?」と聞いてきます。

ここは初来店でも「1年くらい前に来た」と親しげに答えるのが吉ですよ。
お忘れなく。

◆ランキングに参加しています。
ブログ更新のモチベーション向上のため、
どうぞクリックをお願いします!
にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな生活(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
良いエステ・ヤレるエステのリアルタイム情報はtwitterフォロー下さい。
@esthelions3
ブログパーツ






渋谷のテレ蔵【リンリンハウス井の頭渋谷駅前店】を読む












時代の波にのまれた絶滅危惧サービス!?

京王井の頭線渋谷駅のホーム中ほどに立つと、黄色のド派手な電飾看板が目に飛び込んでくる。
テレ蔵リンリンハウス井の頭渋谷駅前店の看板である。
小生はこの看板を見ると、いつも垢ぬけない昭和の香りとともに過去の甘酸っぱい思い出のシーンが蘇りつい感傷的になってしまいます。



ところで、みなさんはテレ蔵って行ったことあります?
小生は若かりし頃に一度だけ足を踏み入れました。

その頃はすでにダイヤルQ2などを利用した伝言板やツーショットダイヤルが隆盛を極めており、
ツーショットにドハマりしていた小生は知らずにロシアへの通話を自宅電話から掛けてしまい、その高額請求に親から怒られたことも。

いずれにしても伝言板でもツーショットダイヤルでも、
一度だけ行ったテレ蔵でも、いずれもアポをとってはすっぽかされるの繰り返し。
実際の面接までこぎつけた事などありませんでした。

なお、その後にwebに舞台を移した伝言板やツーショットチャットではそれなりに実績を残すことができましたが、web黎明期のツーショット利用者は現在のスマホ世代とは異なり曲者ぞろいの妖怪まがいが跳梁跋扈していました。

深夜のツーショットチャットで出会った物の怪に2時間後に即パクされたり、
exciteフレンズで知り合ったカッパ似OLと当時勤めていた会社の仮眠室で生合体したりと思い出話は尽きません。

話が脱線してしまいました。
とにかくテレ蔵で会えた事がないため成功率の高さではweb系サービスに軍パイが上がるものと考えています。


ところで最近のテレ蔵についてwebで調べてみると、どうも円盤ガールや電波からの入電しかない様子が見られます。

これには小生も同意できる体験があります。
1年ほど前にwebの有料伝言板サービスを十数年ぶりに使った時の事。
自分のプロフ等を書き込むと5分も経たないうちに数件のレスが入る活況ぶりで、
webサービスの利用が過去に比べて抜本的に進歩したと感動しましていました。

ところが実際に面接してみるとプロフとは全く違う太りじしの茶髪ギャルが登場。
無愛想極まりないこやつの口からは数々のオプションメニューを含む予算提示が。。。
なんのことはない伝言板を使ったピンク営業がその正体でした。

テレ蔵への入電もこのような業者まがいの営業電話が主力となっているのでしょう。
しかしそれでもお店が存続しているのは、業者や電波からの入電にまぎれて素人からのガチ入電が入るかもという未知への期待感が支えているのではないでしょうか?

昔、テレ蔵に凸したのはバイトの後輩から聞いたこんな話があったから。
「昼間のテレ蔵に行ったら、20代後半の人妻が現れて。。。」
この時のドキドキ感、ワクワク感が蘇ってきました。

久々にテレ蔵にも凸してみようかな。

◆ランキングに参加しています。
ブログ更新のモチベーション向上のため、
どうぞクリックをお願いします!
にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな生活(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
良いエステ・ヤレるエステのリアルタイム情報はtwitterフォロー下さい。
@esthelions3
ブログパーツ



渋谷のピンク飯【喜楽】の中華麺を食す












ピンク街で異彩を放つ老舗ラーメン店

渋谷のピンク街である道玄坂にはさまざまな思い出があります。
よく通った宮崎県元知事も愛したピンク【渋谷Lip(リップ)】、
若くて可愛い嬢が揃うメンエス【渋谷リラックスクラブS.R.C】や
行きたいけどなかなか機会がないハプBAR【眠れる森の美女】も、
DEAI系での待ち合わせも道玄坂。

<参考>
渋谷のピンクエステ【渋谷リラックスクラブS.R.C】に凸


歓楽街渋谷はピンク飯の選択肢も豊富ですが、
ピンク飯の条件の一つである【非日常と日常の世界を繋ぐ】場として、
適している世界感をもっている店舗は限られます。

<参考>五反田のピンク飯【きみはん五反田店】を食す

そんな渋谷のピンク飯としておすすめしたいのは、
ピンク街のど真ん中に店を構える【喜楽】。

食べログでも評価が高くトップ5000入りするほどですが、
小生の味覚では普通においしい昔ながらの中華そば。

店の雰囲気がノスタルジックで昔の中華そばやを彷彿とさせる。
ピンクやメンエスで興奮した頭をクールダウンさせるにはぴったりの空間です。

店員が無愛想なおじさんばかりってのもいいです。
若いバイト店員の愛想笑いより100倍落ち着けます。




ぜひ渋谷で戦いの前後にどうぞ。
場所が場所名だけに、出勤前後の嬢には入りづらいかと思いますが。


◆ランキングに参加しています。
ブログ更新のモチベーション向上のため、
どうぞクリックをお願いします!
にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな生活(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
良いエステ・ヤレるエステのリアルタイム情報はtwitterフォロー下さい。
@esthelions3
ブログパーツ




田町のチャイエス【フィオーレ(COCORO)】に凸











新規開拓エリア「田町」で凸

久々のチャイエス新規開拓です。
エリアも初訪問の田町。

田町・浜松町エリアは年に一回山手線を降りるかどうか程度。

何気にエステナビを眺めた時に、このエリアってそこそこチャイエスがある事に気付き今回の凸となりました。


お初エリアのため特徴も分かりませんのでとりあえずリーズナブルな【フィオーレ(旧店名田町COCORO)】をお試しで選びました。

もちろん価格以外にも、お店のHPで紹介されているいくつかのポイントはチェックして好展開を期待しての選択です。

例えば、
室内写真では個室であることを確認。
料金メニューから赤スリ、戦隊があることを確認。(この2つがあると期待が向上)

また、嬢の写真は料金設定やHPの作りに対して立派すぎてダミー写真であることが確定。
(これで健全店でない可能性が高まる)

さらに「当店は・・・ではありません。」の注意書きもあります。
これも何かありそうな店ならではの特徴ですね。


いよいよお店に到着。
お店はビルの二階で鉄の扉をチャイムして開けてもらうパターン。
さらに男女大歓迎の文字も見られますね。
これはやましさからの言い訳のようなものです。
玄関から予感が高まります。


店内に入るとユニフォームを着た女性が登場。プレーイングマネジャーのチーママとかでしょうか。
キャンペーン価格の赤スリオイルマッサージは70分7000円とリーズナブルなんですが、小生は不衛生な赤スリが嫌いなので、その旨伝えると、戦隊付きマッサでも同料金可能との事なのでこちらで即決。

担当嬢は化粧気は無いもののなかなかの美人さん。
やはりというか東北出身でした。

日本語が初心者以下なのでグーグル先生に通訳を頼み、トリップアドバイザーをネタ帳にして会話を試みます。
(前半の嬢とのコミュニケーションは後の展開に大きく影響するので面倒でも必須です)


さて、まずは戦隊。
戦隊はシッカリ目に洗ってもらえますが、際どさ弱し。

続けてオイルマッサージとなりますが、技量は下の上といったところ。
まだ経験が足りないんでしょうね。

ゴールもそれなりで、
それなりに満足して帰路につきました。


今回はお試しのお勉強と心得て、今後、さらにアグレッシブに田町・浜松町エリアは開拓を進めます。


<2016年6月15日初出、2016年12月12日店名変更に伴いタイトル変更>
 

◆ランキングに参加しています。
ブログ更新のモチベーション向上のため、
どうぞクリックをお願いします!
にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな生活(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
良いエステ・ヤレるエステのリアルタイム情報はtwitterフォロー下さい。
@esthelions3
ブログパーツ



プロフィール

esthelions

Author:esthelions
東京を中心に、いいエステ、やれるエステの調査を行う、エステとピンク系全般を愛するおっさんの皮をかぶったライオン。


ピンク、健全、箱系、出張系とジャンルにはこだわらず日々、冒険心に突き動かされるがまま探検を続けています。

好きなwebサイトはエステナビ。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR