秋葉原のチャイエス【癒しのパリ】に凸









チャイエス不毛の地で店さがし

秋葉原といえばヲタカルチャーの聖地であり、JKリフレなど特殊なエロサービスが花咲く街でもある。

そんな秋葉原には、愛するチャイエスはうまく育たなかったようでエステナビで探してみてもお隣の神田のチャイエスばかりがヒット。


数えるほどしかない秋葉原チャイエス。
これはもしや何かスペシャルな事があるのではないかと勘が騒ぎ始めたので確かめてきました。



店を調べてみると4〜5店ほどしかないのですが、
料金帯が低めです。
60分6000円とかだと普通のマッサージ屋さんと同じ。
webみればチャイナドレス着てたり工夫はしてますが、健全店であることは間違いないと思われます。

この手の店はもしかするとメイドカフェとかソフトなリフレ店の競合としてつくられた店なのかも。


さらに違う店を調べると、駅からやや離れた場所に見つけました!
洗体付き70分9000円(割引後)と、いかにも何かありそうな価格設定。
過去の成功体験もだいたいこんな料金帯だった。

店のアクセスを調べてみれば、「お近くから電話して下さい」パターンです。
これも何かある時の目印の1つ。

ぐっと期待が高まります。





ぽっちゃり嬢登場にガッツポーズ!?

さて、近くの銀行から電話して入店。
マンション型店舗で受付は珍しく若い男性。
お部屋は奥に2部屋で、狭めのシャワー兼トイレ。

部屋に入りそそくさと貴重品袋に財布とスマホをしまっていると、嬢が登場。

最近、やたらとご縁がある瀋陽出身のAちゃん。
若くて、色白、愛嬌も良いけど、ややポッチャリさんでした。
(エステライオンは、濡れやすいややポチャ嬢が好きなのでぎりセーフラインです。)


プレイ内容は洗体からスタートなのですが、脱衣時に神パン着用を促されました。

テクニックとして、紙アレルギーで痒くなるから神パン履かないと断る方法もありますが、今回は様子見がてら大人しく指示に従います。

洗体は布団の上で泡を塗りたくられるパターン。この日は幸い暖かかったので、耐えられましたが真冬の寒い日は凍えそう…

その後、シャワー→マッサ→リンパ→シャワーと続きます。

Aちゃんはどこで売ってるのか分からない燕脂色ベロア素材のお腹周りだけシースルーという超ミニワンピースを着ているのですが、これが結構攻めやすかった。

洗体の時から、シラっと太ももは触っていたので、リンパの時はエスカレートしてパンツの上からアソコにタッチ。

学生時代にギターで鍛えた指ワザで、クリ、アナ、縁辺部を三点攻め。
すぐに目がとろんとなり、パンツの上からも濡れやすい(と思われる)ポッチャリAちゃんがウェットになったのが分かります。

これで下準備はほぼ終わり。
さっきから気になっていたお腹のシースルーゾーン攻めに入ります。
ポッチャリながらおっぱいは標準サイズでしたが、瞬間技で手を入れると軽くて乳首を刺激しながらソフトにおっぱいを愛撫。

これまた指ワザを使ってブラホックを1発で外すとポロリと出てきたおっぱいを音を立てて舐め上げます。

最初は軽く抵抗してたAちゃんもおっぱい舐められると気持ち良い声を押し殺す状態に。

ここで攻めの手を休めずにパンツの中には手を入れようとしますが、ここは見たこともない色の中華パンストが思いのほか頑丈で侵入は断念。


体内時計がそろそろ発射の時刻と知らせてきましたので、これ以上のエスカレートは断念してフィニッシュ体勢へ。

乳首舐めはどうしてもできないと断られましたが、手コキをさせるように誘導。
最初はできないと首を振っていましたが、再度生乳を攻めながら手を取りムスコを握らせるとぎこちないながらも神パンの中でピストン開始。

Aちゃんの生乳を鷲掴みにしながら果てたのでした。


チャイエス不毛の地で見つけたお店は、想像以上のサービスはないもなのの今後、寛容な対応に期待がもてるお店でした。



◆ランキングに参加しています。
ブログ更新のモチベーション向上のため、
どうぞクリックをお願いします!
にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな生活(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
良いエステ・ヤレるエステのリアルタイム情報はtwitterフォロー下さい。
@esthelions3







ブログパーツ

香港のピンク【141(一楼一鳳)】に凸









香港ピンクは嬢のかわいさだけは神レベル



今回はひさしぶりに海外ネタとして【香港】の夜の歩き方をご紹介。


LCCを使えば国内旅行記の新幹線代より安く行くことができる手軽な海外渡航先、香港。


その香港では他の国ではあまりお目にかかれない、141(一楼一鳳)というピンクがあります。


141の詳細は追ってご紹介したく思いますが、簡単に言えばいわゆる『ちょんの間』。

日本でいうなら大阪の飛田新地なんかにある、あれです。

飛田が料亭の看板出して街中に散らばっているのに対して、香港の141は古いマンションの数フロアーにある部屋が全部お店になってます。


141は香港に何か所かありますが、
今回凸したのは尖沙咀と佐敦の中間、金巴利道にあって観光客にはとても便利な香檳大廈B座のもの。


*このマンション名をグーグルマップにコピペすればすぐに場所は確認できますよ。


繁華街とはいえ辺りはまったく普通の商業エリア。
ピンク街って感じではない場所にある雑居ビルに入ってみれば驚きのピンクワールドが広がっています。


さて、このマンション、数フロアがこの141になっていますが、事前の調査では下層階は価格は
お安めだけど嬢の質もそこそこ。

上層階はお高めだけど質は高めとの情報。


そう何度も凸できるお店ではないのと、数千円程度のの違いなので少々高くても地雷を避けて上層階へと向かいます。


ちなみに、先ほども書いた通りこのマンションの1Fはカフェや食堂など普通の商業スペース。

マンションへ通じるエレベーターはこの店舗隙間に埋もれており見つけにくいのですが、通路の脇に警備(?)の汚いオジジがパイプ椅子に座っている背後にあります。



さて、目指すべきフロアーに降り立つと、ピンクの照明怪しい非日常の世界が広がっています。

お部屋のドアには中国語、英語だけでなく日本語のメッセージもあり、お部屋の主(嬢)からの熱いメッセージが張り出されています。

どんなメッセージかというと、「日本人大好きで、かわいい、フェラもきっちりよ♥」って感じ。
あとは、待機中かプレイ中かのボードも出ています。


話は前後しますが、この141では受付は嬢がそのお部屋入口で行います。

飛田ならおばさんが嬢の横に立って呼び込みから交渉まで行いますが、141では嬢が交渉役も兼務。


待機中の札がかかった、ここぞという部屋のチャイムを押すとすぐに嬢が顔を出します。

ここで相手を値踏みして気に入れば入室という流れ。


なお、だいたいの嬢が英語でのコミュニケーションですが、まれに日本語可もいるようです。

エステライオンは数部屋のチャイムを鳴らした後に、20代前半、巨乳で台湾出身Aちゃんのお部屋に決定。





サイボーグ美女はサービス地雷!?

狭小な室内もピンクの灯りが怪しく輝き、おそらくサイボーグとは思いますが、日本のピンクでいえばSランク。
ピンクで出会った中では神レベルの美女がにやりと怪しく微笑むと心の中でプレイボールのサイレンが鳴り響く。

段取り的には狭小なトイレ内にあるシャワー(トイレ付きシャワールーム?)で身を清め、タオルで拭き拭きベッドをみれば、ピンクの照明の下で全裸となったAちゃんがカモーンのポーズ。

えいやと飛び込んだものの、やはりちょんの間、やはりアジアの置屋。
サービスはあっさりで腰振ってすぐに終了。

どれだけあっさりかと言うと、キスNG、乳舐めNG、指入れNGなど禁止事項のパレード。


もう一度、セルフシャワーを浴びれば終了コールを背中に受けます。

本当に嬢はかわいいので良い経験はしましたが、
やはりエステライオンは素人系のエステ嬢をあの手この手で攻めるのが好きかな。


香港に行きましたら買物ついでに行ってみては?


◆ランキングに参加しています。
ブログ更新のモチベーション向上のため、
どうぞクリックをお願いします!
にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな生活(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
良いエステ・ヤレるエステのリアルタイム情報はtwitterフォロー下さい。
@esthelions3






ブログパーツ
プロフィール

esthelions

Author:esthelions
東京を中心に、いいエステ、やれるエステの調査を行う、エステとピンク系全般を愛するおっさんの皮をかぶったライオン。


ピンク、健全、箱系、出張系とジャンルにはこだわらず日々、冒険心に突き動かされるがまま探検を続けています。

好きなwebサイトはエステナビ。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR