ラオスのベトっ娘とAメーナーからのハードダンス!【店名非公開】その1














バックパッカーの聖地ラオスは、ピンクも聖地!?


バックパッカーの聖地と呼ばれるラオスで、
首都ビエンチャンと、世界遺産の街ルアンパバーンへ
行ってきました(*´∇`*)


ラオスグルメは、スパイシーなタイ料理と、
多彩なハーブを使うヘルシーなベトナム料理の中間。

とても美味しゅういただいてきました。



もちろん夜のグルメも、
初体験のラオっ娘を味わうべく、
置屋からピンクマッサまで、

美味しゅういただいてきました(*´Д`*)



ラオスの首都ビエンチャンは、
世界一寂しい首都と揶揄される地味な街ですが、

エロは、かなり独自な発展をしてました。。



アジアでのピンクの定番である置屋は、
ビエンチャン市内に何店か点在してて歩いてまわるのは、

ちと難しい。



晩飯を食べた店の目の前で鼻をほじってた
エロさ全開のトゥクトゥクの親父を

500円程の料金でフルチャーター。

昔からある有名な置屋から、
トゥクトゥク親父推薦の店まで数店を巡りました。



最初に行ったのは、とある有名な置屋。

事前にネットで調べで行ったのですが、
こちらの店はとある疑惑がありました…



市内からトゥクトゥクに乗ること五分。

街灯などほとんどない真っ暗な街角で、
とある建物に入るトゥクトゥク。


すぐに奥からチンピラっぽいにいちゃんが現れます。




トゥクトゥクを降りて、
にいちゃんの後についてさらに建物の奥へ。


意外と愛想の良いにいちゃんが言うには
TodayはGirl'sの出勤はベリー少ないらしいとのこと。



この2人しかいないんだと、
扉の向こうの小部屋で微笑んでたのは…


ランドセルが似合いそうな、
ベリーベリーヤングなGirl's。


疑惑に興味本位で来たものの、
これは絶対アカンやつや…



突然、目の当たりにしてしまったアジアの闇に、
かなりうろたえて、即、退店。



明日はもっとたくさんGirl'sがいるから、
また来てねと手をふるにいちゃん。


(そういう問題じゃないんだけど…)



1店目から度肝を抜かれましたが、
この後に訪れた店も暗闇の街角のさらに奥の建物の中。




こちらのGirl'sはさきほどとはうって変わり、
年齢もいたってノーマルな20代くらいばかりが8人ほど。
でも…








田舎くさい厚化粧なBUSばっか(*´Д`*)





即断で店を出るとさらに数店をまわりましたが、
どこも残念なGirl'sばかり。








ダメだこりゃ〜と、
とりあえず本日はホテルに帰ることに。



申し訳なさそうな顔は一切なく、
鼻をほじってるトゥクトゥク親父でしたが、

ホテルの名前を聞くや顔が輝きます(^з^)-☆



お前よく知ってるな〜みたいな感じで、
ホテルに向かうとフロントよりもっと奥に向かう親父。





そこにあったのは、



暗闇のビエンチャンの街並みに不釣り合いな、
ギンギンにネオン輝くベトナムマッサージ店が…




ラオス旅の序盤だけで、
長くなってしまったので今回はこちらまで。

次回は美人ベトっ娘との出会いと、
想像以上に良かったサービスについてお話しします。


お楽しみに(*´∇`*)





◆ランキングに参加しています。
ブログ更新のモチベーション向上のため、
どうぞクリックをお願いします!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 良いエステ・ヤレるエステのリアルタイム情報はtwitterフォロー下さい。
@esthelions3


関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

esthelions

Author:esthelions
東京を中心に、いいエステ、やれるエステの調査を行う、エステとピンク系全般を愛するおっさんの皮をかぶったライオン。


ピンク、健全、箱系、出張系とジャンルにはこだわらず日々、冒険心に突き動かされるがまま探検を続けています。

好きなwebサイトはエステナビ。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR