日暮里のピンク【ママレモン】に凸












新人という言葉に導かれてハード攻めされた!?


アジアンエステを除き、
一般的に店舗型ピンクに行かなくなって、
もう10年は経ったかと思います。


たぶん最後に行ったのは目黒から恵比寿方面に歩いてすぐにあるピンサロ。




その店は、狭い店内に〝ふつうのソファー〟が並んでおり、一般的なピンサロにある目隠しはほぼ無し。


席に座れば、
隣で天井を向いて放心状態となってる吐白中の爺さん。

前の席からは手マソのグチャグチャ音と嬢のオウオウって声がメロディを奏でる。


そんなカオスの店でした。
まだあるのかな??(´∀`)




日暮里で凸したのは、
そんなカオスなピンサロではありませんが、
一昔前な雰囲気漂うホテヘル【ママレモン】。



店名で分かる通りの人妻店という名の、
熟嬢店。




雑居ビル内の受付で、
写真を見せられ、誰もが弱い〝新人〟という言葉に誘われて選んだのはスレンダー体型の美人タイプのルビーモレノ似の日本人Aさん。



近くの小部屋で待つ事、数分。
ドアの向こうから現れたルビーモレノさんは、
40代中頃〜後半のスレンダー美人さん。


品が良い感じで、昔ながらの雰囲気の店の割にはプロっぽさはない大好きな素人系。




入店して間もないとは本人からも書きましたが、
シャワーでの洗いテクで、新人素人ではないことは間違いなし。



ベッドに移っていざプレイボール!!




DKから始まるお作法は一文の狂いもなく、
ボディメーナーにおいては、

アジアンエステでは体験できない、
強烈なナメテクとジュルジュルといやらしい音を立てる演出もあった。


こんなテクを披露されると、
新人素人でないことは間違いなし。



「もともとエッチは好きなのよ」との言葉はありましたが、そこはピンク嬢とのベッドの上での阿吽のトーク。


そうなんだ、エッチ好きならこれも好き?



お話に乗りながら、
KNNすれば、大きな声で応えてくれるルビーモレノさん。



さすが日暮里と、
ダンスに向けて酢マタ態勢にチェンジ。



激しめにDKしながら、
下では侵入を試みましたが、
あっさりとダンスは断られます。




「イカしてあげる。」


態勢チェンジして、
上に乗られると16ビートの腰振りで酢マタをされて、あっけなく吐白。




まず、素人ではないと思いますが、
それなりに満足な結果ではありました。



ところで、
なんでこうも〝新人〟って言葉に弱いんでしょうね?




◆ランキングに参加しています。
ブログ更新のモチベーション向上のため、
どうぞクリックをお願いします!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 良いエステ・ヤレるエステのリアルタイム情報はtwitterフォロー下さい。
@esthelions3
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

esthelions

Author:esthelions
東京を中心に、いいエステ、やれるエステの調査を行う、エステとピンク系全般を愛するおっさんの皮をかぶったライオン。


ピンク、健全、箱系、出張系とジャンルにはこだわらず日々、冒険心に突き動かされるがまま探検を続けています。

好きなwebサイトはエステナビ。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR