新橋のハンド店【ミセスハンズ】に凸 その3









攻められ好きイコールMではないってこと。

エステでもピンクでも健全なマッサージでも素晴らしいゴールを得るためには、嬢に対してこちらの嗜好を開示することは必須です。

自分の例で言うと〝攻めてほしい〟って事を相手に合わせた話し方で早めにキチンと伝えるようにしています。

※誤解されないように言うと、例えば基盤要求っていうような、その店でのルール外となる過剰要求とは違います。
過剰要求はストレートにお願いしても通常は100%断られるので要求の仕方が異なります。この話は長くなるのでまた今度。

話を戻して、“攻めて”と伝えてそれなりに良い受答えをしているとさっきまで「最近、よく雨降りますね~」とか話してた嬢が突然クールな感じに豹変して「ほーら、どこが気持ち良いの~」というような女王様口調となることがあります。

これって小生はけっこう引くんですよね。

よくサービス一覧に“言葉攻め”って書いてあるお店がありますが、あれも“攻められ好きはMなのでキツイ口調が好き”っていう誤解がある。

ここでハッキリとしておきたいのですが、“攻められ好きな人は必ずしもM体質ではない”のです。

心技体そろったタイミングで掛けられるセリフでより興奮が増すこともありますが、ステレオタイプな女王様キャラに豹変するのではなく、上目づかいでかわいく「気持ちイイ?」って言われる方が好きです。相手にもよりますが。

これってお互いの相性やその場の雰囲気次第でもあるのですが。なかなかそこまでの芸達者な嬢にはあまりお会いできないですよね。

もし、そんな芸達者を発見したら基盤嬢よりよっぽど貴重なのですごく大事にすべき。

そして長身嬢がSキャラに変身。

小生の贔屓店の一つ、新橋のハンド店【ミセスハンズ】は過去にも紹介した通り、ギャルと熟女の中間層となる30代のお姉さん嬢によるハンドにお豆舐め(こちらの)を装備して20分6,000円のリーズナブルな料金を実現している優良店。


新橋のハンド店【ミセスハンズ】に凸
新橋のハンド店【ミセスハンズ】に凸 その2

こちらのお店はリーズナブルなので失敗をおそれずにどんどん新規嬢に凸でき、その結果から相性の良いオキニを何人も見つけるのが正しい遊び方。

この日はオキニ不在だったので、新規嬢Nさんにトライ。

新橋のお部屋に現れたNさんは長身でスタイルも良くなかなかの美人。会社にいたらすぐに誘われそうなタイプ。

ショートコースで入っているので早速、プレイボール!
短時間でも友好な関係構築こそ素晴らしいゴールにつながるので、すぐに“攻められ好き”を開示します。
さらに積極的に話しかけてラポール形成を努めますが、このNさん余程過剰サービスを警戒しているのかクールな感じをキープ。話の流れで「舐める」ってキーワードが出た日には、キッとした表情で「いまなんて言った?」とすごんできます。

よほどのトラウマがあるのかね。

なんせショートコースですので、この妙な雰囲気のままサービスは佳境へ。

よく攻めていただいたのでこちらもきちんと声など出すと、悪い予感は的中。くだんのセリフが発動です。

「ほーら、どこが気持ちイイの?」

「あ、いや、この辺が。。。」と息子ともどもグダグダになっている内にゴール。
過剰サービスを防ぎ、時間内に無事ゴールを迎えたNさんは満足げに片づけに入りますが、小生にとっては残念ながら全く歯車が噛み合わないまま終わった非常に残念なケース。

攻め派を自任する嬢たちに言いたい。

攻められ好き客に対してはステレオタイプな女王様風で接する前に本当に相手が喜ぶか想像してからセリフ決めてね。

こちらも男芸者目指し、互いによい時間となるように努力します。

◆ランキングに参加しています。
ブログ更新のモチベーション向上のため、
どうぞクリックをお願いします!
にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな生活(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
良いエステ・ヤレるエステのリアルタイム情報はtwitterフォロー下さい。
@esthelions3
ブログパーツ


関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

esthelions

Author:esthelions
東京を中心に、いいエステ、やれるエステの調査を行う、エステとピンク系全般を愛するおっさんの皮をかぶったライオン。


ピンク、健全、箱系、出張系とジャンルにはこだわらず日々、冒険心に突き動かされるがまま探検を続けています。

好きなwebサイトはエステナビ。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR