五反田のピンク飯【きみはん五反田店】を食す









五反田での戦いの後に必食の一店

エステ・ピンクでの戦いにあたり食べたい食事、それが【ピンク飯】。

以前のエントリーでピンク飯のことを書いたところ、
みなさんからいくつかお勧めのピンク飯についてコメントをいただきました。

せっかくですので小生の主戦場でもある五反田で必食のピンク飯をご紹介します。

エステ・ピンク後の食と言えばまっ先に上がるのがラーメンかと思います。
かくいう小生も戦いの後はラーメンを選ぶことが多いです。



ここで、なぜラーメンがピンク飯に選ばれるのか考えてみました。

(1)戦いでエネルギー消費をした身体と心が、炭水化物と塩分を求めている。
(2)戦いでついた匂いを消したがっている。
(3)非日常である戦いの場から、日常にスムーズに戻るため。


(1)は言わずもがなですね。
エステでは、嬢との駆け引きにおいける心理戦で頭脳がフル活躍した結果、すさまじいエネルギー消費がされます。
また、肉弾戦が発生した際には寝技、足技など身体的にも莫大なエネルギー消費や発汗による塩分喪失があります。
その緊急補給に高カロリー高塩分のラーメンは最適。

(2)は人によると思います。
エステ・ピンクの戦いではさまざまな匂いが付着します。
嬢からは香水や化粧、さらに動物的な女匂いも。
シャワーを使えばボディソープの匂い。
さらに戦場となるお部屋からも特有の匂いまでも。

この匂いは戦いの後に戻るべく職場にいる同僚や家庭で待つ妻や家人に察知されるとエステ・ピンク活動に重大な支障が起きる恐れがあります。

そのため、戦いの痕跡であるさまざまな匂いを消すために、走って汗をかいたり、パチンコ屋に入って煙草の臭いをつけたりしますが、ピンク飯においても強烈な匂いが期待されるラーメン店でトンコツや煮干しなどの臭いが着けられる効果があります。

(3)は非日常世界であるピンク・エステから現実に戻るための一つの儀式。
サービスにより過度に興奮した神経を鎮めるたり、地雷に当たって後悔の念で自分を呪うような負の精神状態をリセットして日常世界に戻るためにも気持ちを切り替える緩衝地帯が必要です。
飲食店でもラーメン店特有の、カウンターでラーメンに向い一心不乱にラーメンをすする時の”自分が何者でもなくなる”ニュートラルな時間は、気持ちをリセットするのに最適なのではないでしょうか。


さて、前置きがくどくなりましたが、
五反田駅近くJRの高架下店を構える【きみはん五反田店】は、
煮干しと豚骨の臭いも充満しており、またボリューム・味ともに疲れた戦士向け。
高架下特有の雰囲気も気持ちをリセットするのに最適です。

ピンク飯でのきみはんのラーメン・つけ麺は、仕事終わりの嬢にもピッタリ。
ぜひ五反田で戦いの後にどうぞ。


◆ランキングに参加しています。
ブログ更新のモチベーション向上のため、
どうぞクリックをお願いします!
にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな生活(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
良いエステ・ヤレるエステのリアルタイム情報はtwitterフォロー下さい。
@esthelions3
ブログパーツ


関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

esthelions

Author:esthelions
東京を中心に、いいエステ、やれるエステの調査を行う、エステとピンク系全般を愛するおっさんの皮をかぶったライオン。


ピンク、健全、箱系、出張系とジャンルにはこだわらず日々、冒険心に突き動かされるがまま探検を続けています。

好きなwebサイトはエステナビ。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR